しごと tokidoki ばいく

yukkotan.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:教習所日記( 23 )

教習所日記☆審査編19

今日は、めちゃくちゃ寒い・・・

チラシ初日で仕事は、ちょっと忙しい。


教習所の思い出の続き。。。

卒検合格後、ホールに戻る途中の喫煙場所にM木先生がいた。

私「先生♪受かったよ~」

M木先生「そうか、おめでとう。じゃあ、次は、大型やな」

・・・私の教習知ってますよね?M木先生、また、面倒みてくれる?

私「バイク、買ったんですよ。Hornetの新車」

M木先生「僕もHornetやで。900やけど。一緒やなぁ。がんばって乗りや」

・・・と合格の報告をした ヽ(^◇^*)/

卒業式まで4時間くらいあったので、補習とポイント練習が

一緒で卒検に受かったHさんとごはんを食べに行った。

もちろん、話題は、先生の話に・・・

私「U先生によく名指しで怒られた。補習のときも言われてたでしょ」

Hさん「あ~言われてたね。うちには、優しくて、よかったよ。それより、

     S弟先生は、うちと同いってわかったら、急に上から言うように

     なってさぁ。ムカついた」

私「あの先生、かっこいいけど、冷たいよね」

Hさん「そうだよね~」

私「M山先生ってひどいねん。小型のとき、見てくれたのに、普通のときに

  小型ここでとったん?って聞くねん」

Hさん「うちなんか、1段階の見極めM山先生がOKくれて、2段階の走行

     してたら、いつの間に2段階になったって聞くねん。うちと似てる子が

     いるらしく、区別つかんみたいやったわ」←ありえん

・・・と教習所トークをし、だいぶ、時間が潰れたので、ホールに戻った。

卒検合格者の大型体験が終わって、担当のK林先生が名刺を配ってた。

職員紹介で割引になるらしいので、とりあえずHさんともらいに行った。

私「血迷ったときのためにください

K林先生「浮気は、あかんよ。血迷わんでもとりにおいで」

・・・K林先生も、もちろん私の教習知ってますよね。

「卒業式まで時間あるから、どうぞ」と言われ、座って話しをすることに。

私「先生の一言がなかったら、ここにいませんでしたよ」

K林先生「ホンマ、ビックリしたわ。。。だから、初日に聞いたでしょ」

先生の一言がなかったら、そのまま、小型ATで満足してたことでしょう。

私「さっき、Hさんと話してたんですけど、高速道路って、免許とって、

  すぐ乗ってもいいんですよね」

K林先生「みんな、免許とって、その日から乗っていいけど、ゆっこたんは

      3年後かな」←どーいう意味

K林先生「結局、バイクは、買うの?」

私「買ったんですよ。Hornetの新車。足着きがよかったから・・・

  U兄先生には、どーせ立ちごけするから、タンクへこむやろ。

  僕は、おすすめしないなって言われたんですけど」

K林先生「あのバイクは、乗りやすいですよ。CB系やし。」

私「CBもよかったんですけど、黄色のCB見て、教習所やんって

  思ってやめました。見るのも憂鬱ですわ」

K林先生「はい。ゆっこたん、再試験!!

Hさん「M山先生って、うちと似てる子が いるらしく、区別つかん

    みたいでね・・・・」と訴える。

私「私も検定走行のとき、小型ここでとった?って聞いてきたんですよ。

  K林先生は、ちゃんと、私のこと覚えててくれてましたよね」

K林先生「M山先生ねぇ・・・(意味深な感じ)

      うちの教習所は、人の出入りが多いから、卒業生のこと

      覚えてないこともあるけど、ゆっこたんのことは、半年後でも

      教官全員、覚えてるよ」←そんなに印象的?

K林先生「ゆっこたん、よく叫んでたけど、実際、そんなに危なくなかったよ」

私「ホント、怖かったんですよ。バイク倒れるのが・・・結局、初めての日

  K林先生と起こすのやったでしょ。その後、1度も起こせなかった」

Hさん「え~。うち、ちゃんと、自分で起こしてたよ」

K林先生「はい。ゆっこたん、再試験!!。うちの教習所は、基本、起こすの

      手伝わないことになってるからね」←そうだったんだ。

・・・K林先生といろいろ話ができて楽しかった。

大型とるときは、責任持って、面倒見てくださいね~ +.゚(*´∀`)b゚+.゚

無事、卒業式で、技能審査合格証明書をもらい、2時間かけて、

運転免許試験場に行ったら、うちの県では、限定解除は

もよりの警察でできたらしく、無駄足だった。。。

そんなこんなで、普通自動二輪免許を取得した私は、Hornetに

乗ることになったのだった・・・おしまい♪

    ↓  ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
[PR]
by yukko-tan | 2008-12-06 22:05 | 教習所日記

教習所日記☆審査編18

最近、POP室にPOPの作り方を聞きにくる人が増えてる。。。

しっかり、教えておくと、簡単なことは、やってもらえるようになるので、

私の仕事が楽になるし、頼む人も作業効率が上がる。

今、そこに時間を取られるので、本来の仕事がなかなか進まない。

みんな、早く覚えてねぇ (^▽^)

教習所の思い出♪

☆卒業検定:Mの先生☆

昼休みから降っている雨は、やまない。。。

前回同様、審査なので1番目。2コース。

Mの先生「貴重品をロッカーに入れてこなくていいですか?」

私「・・・U先生のときは、検定室までかばんを持っていってくれたのに

  Mの先生は、持っていってくれないんですか?」

Mの先生「・・・じゃあ、持って行くから、かばんのファスナー閉めて」
               ↑
           !Σ( ̄□ ̄;)っていう顔してた

雨なので、ゼッケンではなく、カッパ着用。

カッパのサイズが大きくて、着るのに手こずってた私。

そこにU先生が通りかかり、「がんばりや」と声をかけてくれる・・・

バイクのとこに行くとMの先生が待っててくれてた。

「がんばって。検定室から合図するから、体操でもしてて」

今回も準備をしてから、体操してた (・・。)ゞ

Mの先生の合図で検定開始。

外周まわって、急制動。距離がのびてる分、無理なく止まれた。

踏み切り渡って、8の字。そのまま、クランクへ・・・

あっ、ふらつく・・・足着いちゃった ( p_q)

検定中止の声が聞こえないので、いいのかと走行を続けた。

で、一本橋。

今回は、補習でめっちゃ練習したのもあって、落ちなかった。

そのまま、スラローム、坂道発進を経て、発着点へ・・・

バイクを止めたとこに、休憩中らしきM木先生がいた。

M木先生「どうやった?」

私「検定中止は、なかったけど、足着いちゃった」

M木先生「足着いたぐらいは、大丈夫やから、行っといで」

ちょっと、安心して、検定室に入る。。。

Mの先生の前に座る。沈黙に耐え兼ねて「足着きました」と言ってみた。

「しっかり、見てました」とMの先生。

Mの先生「合格です。ただ、400は、扱いきれてないので乗るなら

      125か250までがいいと思う」
       ↑
     125って小型やん。普通とった意味ないやん。

でも、いいもん。

合格だもん \(*T▽T*)/

私「ありがとうございました。これで、静かな教習所に戻ると思います」

検定室の出口にU先生が立っていた。

にっこり、敬礼をしながら、「おめでとう」と言ってくれた。

「ありがとうございました」

いろいろあったけど、U先生には、とてもとても感謝してる。

大人になって、こんなにいろんな人に教えてもらったり、

支えてもらったり、怒られたり、褒められたり・・・

そんな、経験なかなかできないから、そのときの気持ちを

教習所を卒業した後に、思い出として教習所日記にして、

冷静に受け止めたいと思ったから。。。記してみた。

なかなか、先生の気持ちや発言が理解できなくて、苦しかった。

・・・そして、自分の弱さと向き合ういい機会になった。

ちょっと、大人になった私は、今なら、U先生に言われ続けてた

心の問題がちょっとだけ理解できるかな・・・なんてね。

    ↓  ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
[PR]
by yukko-tan | 2008-12-05 20:06 | 教習所日記

教習所日記☆審査編17

今日は、休みあけで、仕事が多い。

昨日の疲れで頭がまわらず、ポスターのレイアウトがしっくりこない・・・

とりあえず、仕上げたけど・・・m(_ _)mという出来だった。

教習所の思い出♪ 卒検前・・・

U先生とのやり取りの後、どうしようかと思ってたら

コースの方からM木先生の声が聞こえる。

M木先生「ポイント練習する人集まって~」

私「M木先生がポイント練習担当ですか?」←かなり嬉しそうな私

M木先生「そうや。ってことは、検定員じゃないってことやな」
                     ↑
               検定員は、誰でもいいねん。

私「今からでもいけますか?」

M木先生「さっきの時間乗ってるから、体操しなくていいし

       遅れて入ってきてもいいから・・・」

私「すぐ、受付行ってきます」←さっきのやる気なさが嘘のよう

もちろん、M木先生が担当なら、ポイント練習しますよ ヽ(´▽`)/

☆ポイント練習:M木先生☆ 自由走行

前の時間、クランクが通れなかったことを伝え、見てもらう。

いろいろ、アドバイスをもらって、何度も繰り返しやった。。。

足着きするときもあるが、スムーズになった。

気持ちが随分、落ち着いた。

途中から、雨が降り出した。M木先生が「カッパを着たら」と言いにきた。

時間がもったいないし、「カッパは、いいです」と練習を続けた。

雨の急制動は、初めて。

とりあえず、ブレーキの感覚をつかむのに、何本か練習・・・

距離がのびる分、そんなに無理をしなくてもよさそうだ。

一本橋と坂道発進もやっておいた。

あっと言う間に時間が過ぎた。

M木先生に「がんばってな」と言われ、ホールに行く。

いよいよ、卒検♪審査編18に続く・・・

    ↓  ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
[PR]
by yukko-tan | 2008-12-04 20:06 | 教習所日記

教習所日記☆審査編16

今日も仕事が忙しかった。

教習所の思い出♪ 

☆卒検補習:U先生☆ 自由走行

卒検補習の4人がU先生の担当だった。

「自由走行やから、前回の卒検で失敗したとこを重点的にやって」

もちろん、私は、一本橋へ。

U先生が一緒に来てくれた。。。

「あんなにゆっくり乗るから、落ちるねん。」と注意から始まる。
                             
私ともう一人が、一本橋で落ちたらしい。   すでにブルー

U先生は、細かいとこまでよく見てくれる。

乗るときのアクセルちょっと強めに!

ハンドルをもっと、左右に動かして!と・・・

でも、1本1本プレッシャーがきつくて (;-_-) =3

「先生がいると緊張するから、他の人のとこ行ってください」

とささやかな抵抗を試みる。もちろん、聞いては、もらえない。

少しして「自分でよしできると思うようになったら、

次のことするねんで。他の人見てくるから・・・」と去って行った。

・・・どこまでやっても、よしできるとは、思えない。

さすがにあきてきた。

そこへU先生が来て、「後10分やけど、他のことしなくていいんか?」

私「いいわけないじゃないですか~」←もっとはよ言って (T_T)

すぐに一本橋を終了し、クランクへ・・・

ギャーという悲鳴とともに立ちごけ。

完全にテンパってる。起こせない。

先生は、見てるが、卒検前の人のバイクを起こしてくれるわけはない。

クランクまわりは、大渋滞。仕方なく、Mの先生が起こしてくれた。

もう一度、クランクへ・・・

U先生がいたので、クランク通れないと言うと後ろから、

ついて来てくれた。足が着いたにもかかわらず、「できてるやん」と。

検定では、OKな範囲なんでしょうけど・・・

坂道も行ってみたけど、エンスト。

再び、クランクへ・・・

ギャーという悲鳴とともに立ちごけ。

起こせない。仕方なく、K林先生が起こしてくれた。

その後、I先生がいたので

私「先生、不調なんです~。どうしよう」

I先生「いつも、下手やのに、そのうえ、不調って最悪やなぁ」

私「・・・( ̄▽ ̄;)!!」←テンパってるから、反撃できんかった。

結局、クランクは、まともに通れないまま、教習終了。

もちろん、やる気もなくなり、帰りたかった。

U先生「原簿は、このまま預かっておきます。がんばってください」

と4人に言った。そして・・・

U先生「ゆっこたん。ポイント練習乗る?」

私「えっ・・・」←やる気ないオーラ出まくり

U先生「ポイント練習乗る?」←また、言う。

私「・・・・・」

これで乗らんと落ちたら、怒るんやろうなぁ・・・
        ↑
     ちびっこ的発想

そのまま、U先生は、無言で去って行った。←無言のプレッシャー

そこへ救いの手が。。。審査編17に続く

    ↓  ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
[PR]
by yukko-tan | 2008-12-02 20:57 | 教習所日記

教習所日記☆審査編15

今日、25日ぶりにバイクに乗った。。。

初チョーク使用!

走行距離33kmなり。

シートバッグを着けたが、かなり苦戦した。

教習所の思い出♪ 見極めから3日後

☆卒業検定:U先生☆

小型のときと違って、全然緊張しなかった。

偶然、K夫妻も卒検だった。

審査なので1番目。

U先生「かばん持って検定室行くけど、僕のこと信用してくれる?」
                             ↑
私「当たり前じゃないですか」       何聞くねん ( ̄△ ̄;)

ゼッケンを着け、ヘルメットと軍手を持って、U先生とバイクに行く。

U先生「がんばってな。検定室から合図するから、体操でもしてて」

私「はあい」

・・・準備をして、のんきに体操までしてた余裕の私。

そして、U先生の合図で検定開始。

外周まわって、急制動。いい感じで止まれた。

踏み切り渡って、8の字。そのまま、クランクへ・・・

めっちゃ調子いい (^▽^)

苦手だったとこ、すんなりできた。。。

で、一本橋。

アクセルが足りず、前輪が落ちちゃった~。

はい、残念 Σ( ̄ロ ̄lll)

ほんの一瞬の気のゆるみだった。

U先生「右折して、1周まわって、発着点へ」

発着点にバイクを置いて、検定室に行く。

U先生があきれてる・・・

U先生「座って」

私「・・・・・」←下を向いたまま、顔が見れない。

U先生「・・・・・」

沈黙が続き過ぎて、笑けてきた。←かなり、不謹慎な私

あまりの空気の悪さに横を見ると、検定員をしてるM田先生が

・・・あ~やったなっという顔で苦笑いしてる。

U先生「一本橋までノーチェックやってんで」

私「だと思いました。めちゃめちゃ調子よかったですもん」←開き直り

U先生「受付行って、補習と再試験の予約して」

私「はい。ありがとうございました」

次の予約を4日後にとり、待合室でK夫妻の卒検を応援した。

ご夫婦ともに合格 ( ^▽^)∠※☆

すごく、苦労されてたので、ホント嬉しかった♪

パニックの補習、審査編16へ続く・・・

    ↓  ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
[PR]
by yukko-tan | 2008-12-01 22:52 | 教習所日記

教習所日記☆審査編14

今日でオープンイベントが終わるので

明日からの準備で忙しく、残業した。。。

教習所の思い出♪ 9日目2時間目

予約が取れてなかったので、キャンセル待ちで乗った。

☆18時間目:A先生☆ 検定コース

安心感があるので、気持ちにゆとりをもって、教習に挑める。

急制動。。。

前の時間と違い、ギアもさっと変えられ、速度もちゃんと出る。

たくさん、褒めてもらって、テンションUP ヽ(^◇^*)/

クランクも足を着かずに通れるし、絶好調・・・

一本橋は、風に負けて、落ちてしまったけど、A先生は

「ゆっこたん、風に負けたらあかんよ~」と優しい (^▽^)

スラロームもいい感じ・・・

確認も注意されることなく、すんなり進む。。。

検定コース走行後、時間が余ったので、急制動を一本する。

前の人がいる方のコースに行ってしまい、途中で止まった私。

A先生にもう一本行くように言われる。

見極めの最終チェックだ。OKもらえるかも・・・と思いながら、

もう一本行く。

速度もブレーキも問題なし。

教習終了後、A先生のところに行くと見極め合格のところに

はんこが押してあった。

A先生「がんばって。卒検の手続きをするように。」と言われた。

検定項目全てクリア (★^▽^)V

ついに、卒検♪ 審査編15へ続く・・・

    ↓  ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
[PR]
by yukko-tan | 2008-11-30 22:25 | 教習所日記

教習所日記☆審査編13

今日は、開店前に仕上げないといけないことが

朝一、出てきて、バタバタだった。。。

昨日に引き続き?!カフェモカを飲もうと思ったら、ココアが出てきた。

なんで~ ヽ(ー_ー )ノ

教習所の思い出♪ 9日目

受付で、原簿をもらって、配車をしてもらうと、

「ちょっと待っててください」と言われた。何かと思って待ってたら

そうです!はんこを押すとこがなくなったので、紙を貼るのに

いろいろ手間がかかるみたいで・・・すいませんm(_ _)m

☆17時間目:S井先生☆ 検定コース

急制動でギアが入りにくかった。。。

案の定、U先生からの指摘。

U先生「2速に変えるの遅いんちゃうか?」

私「違うんです。ギアが入りにくくって・・・」

U先生「僕がやったら、すぐに入るんちゃうやろうなぁ」

私「言い訳せずに、もう一本行ってきま~す」

・・・結局、一本もちゃんとできなかった ( p_q)
         ↑
   絶対、ギアが入りにくいバイクだったんだって (--#)

クランクでは、毎回、1時間目に、こけてたのに

初めて、こけなかった v(≧∇≦)v

でも、こけそうになって「ギャー」と叫んだら、

M田先生にギャーって言う前にバランスをとる!と怒られた。

前回、その練習、いっぱいしてもらったのにスイマセン。。。

そんなに進歩を感じられないまま、1時間が終了。

急制動は、できてるからってS井先生は、言ってたけど

一回もできなかったんですけど・・・?←ギアが入らなかった。

キャンセル待ちで乗った、奇跡の18時間目審査編14へ続く・・・

    ↓  ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
[PR]
by yukko-tan | 2008-11-29 22:21 | 教習所日記

教習所日記☆審査編12

今朝、通勤途中に缶コーヒーを買った・・・

間違って、つめたいを押したらしい。

買いなおすか、迷った結果、悔しいので、それを飲んだ。

寒い (_ _|||)

教習所の思い出♪ 8日目2時間教習の2時間目

☆16時間目:M田先生☆ 検定コース Mの先生チームと合同

急制動からスタート。。。

M田先生「2速にするの、早すぎるわ。1速でもっと加速してから

       2速に入れた方がいいんちゃうかなぁ」

私「何回やってもできないから、U先生にさっさと2速にして

   加速するやり方に変更するように言われたんです」

M田先生「じゃあ、そのやり方でいいわ」

・・・やっぱり、1速での加速がオススメなのね。

その後、Mの先生チームとともに発着点に並ぶ。

M田先生「ゆっこたん、苦手なとこはどこですか?」

私「クランクは、検定走行になって、1度も足を着かずに

  通れてないし、急制動は、スピードが出せない・・・」

すると、M田先生のマンツーマン指導に。

クランクを何とかしようということで指導開始♪

クランクを歩いたり、図で説明してもらったり、

後ろを持ってもらってクランクを通ってみたり・・・

で、ステップの足の位置が、前過ぎてたことが判明 Σ( ̄□ ̄;)
           ↑
    足のサイズが小さいため、ステップにかかとを乗せないと
    ギアチェンジやブレーキ操作ができない。

そのため、ニーグリップがしっかりできてなく、安定してなかった。

そして、S字とクランクをずーっとやった。

何度も繰り返してやるうちに、前の感覚を思い出してきた。

そこで、教習終了。

原簿を返してもらうとき、M田先生が3時間分補習の印を付けた。

M田先生「もうちょっと無理やな」

私「今度の教習、1時間しか予約してないから、キャンセル待ち

   入れて、2時間乗ってもいいですか?」

M田先生「いいよ。僕の判断やから
                ↑
          以前のU先生とのやり取りを知っている。

そして、教習時間が終了したにもかかわらず・・・

M田先生とバイクのとこに行く。

いつも、こけそうになったら、あきらめて足を着くので、

重心を移動して、バイクのバランスを取る練習をしてくれた。

バイクを右に傾けて、右足を着ける。左に重心を移動する。

そして、左に傾けて、左足を着ける。また、右に重心を移動する。

そんなことを繰り返し練習した。

M田先生「ゆっこたんより小さい人でもがんばってるんやで。

       もうちょっと、がんばらなあかんやろ」

・・・そうですよね。

この時間のおかげで、前向きに教習が受けれるようになった。
                ↑
         これがU先生の言う心の問題だったのかもね。

9日目の審査編13へ続く・・・

    ↓  ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
[PR]
by yukko-tan | 2008-11-28 20:22 | 教習所日記

教習所日記☆審査編11

今日は、仕事でしたが・・・

裏方の私は、超ヒマ ε=( ̄。 ̄;)

教習所の思い出♪ 8日目2時間教習の1時間目

この日、電車に乗った途端ドキドキが止まらない。

過換気症候群の症状で呼吸がしにくくなってきた。。。

教習所に着いても、治まらない。

そのままの体調だが、元気を装っての教習開始となった。

☆15時間目:I先生☆ 検定コース U先生チームと合同

I先生は、初めて。見た目は怖そう。でも、きちんと名前を確認して

くれた。←たまに囚人みたいに番号で教習する先生がいる。

今回は、課題をこなすより、法規走行をしながらコースを走る練習。

まずは、急制動。

だいぶ、速度とブレーキができるようになってきた。

数本練習したら、すぐに検定コースに進む。

8の字の確認場所にU先生がいた。。。

ゆっこたん、しんどいんか?と聞いてきた。

U先生に気付かれた。でも、しんどいって言ったら、教習中止かな。

教習から逃げたいから、甘えたこと言ってるって思われるかなとか

いろいろ、考えた結果・・・

私「先生が怖いんです」

U先生「どの先生や?」

私「U先生」

・・・その後、8の字に逃げ込みました

でも、すぐにU先生の反撃。。。

次の確認場所で、停止してるとすーっと寄ってきて

U先生「この教習は、優しいほうがいい?

     それとも、いつもどーり厳しいほうがいい?」

私「どっちでもいいです」

・・・U先生と私、大人同士とは思えないやりとり
      ↑
  50過ぎのおじさんと40前のおばさん

まあ、もちろん、いつもどーりの厳しい教習でしたケド。

この時間も、クランクでギャーという悲鳴とともに立ちごけ。

毎回、1時間目、こけてるんですけど・・・。

で、教習終了後、発着点にバイクを片付けてるとU先生が

「それ終わったら、僕のとこに来るように」と。

この時間の担当は、I先生なんですが・・・ (×_×;)

「だいぶ、できてるから。後は、ゆっこたんの心の問題やから。」

はぁ、心の問題ねぇ。。。

U先生「次の時間乗る?」

私「1時間空きで、最終組に乗ります」

U先生「次の時間、勝負やで。勝負、賭けんねんで」

・・・次が先生の中でのリミット16時間目ですものね。

でも、クランク7時間1度も足を着かずに通れてないんですよ。

先生たちに助けられ、進歩する16時間目、審査編12へ続く・・・

    ↓  ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
[PR]
by yukko-tan | 2008-11-27 20:38 | 教習所日記

教習所日記☆審査編10

今日は、お天気がよく、仕事も休みですが

諸事情により、バイクに乗ってない・・・

かれこれ、20日になる。

乗り方、忘れてたりして ( ̄ー ̄;

教習所の思い出♪ 7日目2時間教習の2時間目

☆14時間目:S兄先生☆ 検定コース U兄先生チームと合同

急制動でラインをはみ出すことは、なかったけど、

速度がでたり、でなかったり・・・安定しない。

一本橋とスラロームは、それなり。

クランクは、こけなかったけど、足を着けてしまう。。。

このS兄先生は、右左折の確認に厳しい。

どうやら、半クラッチで曲がらないといけなかったらしい。
              ↑
     検定走行6時間目にして、初めての指摘

で、説明がいまいちわからず、そんな顔をしてたであろう私に

S兄先生「わかってないみたいやから、後で・・・」と (T_T)

そして、発着点に10台くらい並んで、意識の再確認する。

台数が多いので、拡声器を使って説明する。

S兄先生「曲がるときの速度は?」

教習生「ゆっくり」

・・・と順番に聞いていく。私の番になった。

S兄先生「確認時間は?」

口パクで「あたし???」

S兄先生は、拡声器を使って「そう!あ・た・し」

そりゃ、長く確認できたらいいやろうけど、うちの近所でそんな長く

確認してたら、絶対、後ろから鳴らされるか、追突されるよなぁ

私「・・・わかりません」

S兄先生「長くですね」←あきれ口調で

教習終了後、原簿を返してもらう時

S兄先生「まだ無理ですね」

私「U先生に後2時間で見極めOKもらうように。17時間目の

  予約はとらなくていいと言われてとってないんですけど」

S兄先生「無理やから。それに何で毎回3時間乗ってないの?」

私「審査なので、1日に2時間しか乗れないんです」

S兄先生「すぐ、受付行って、3時間乗れないか確認してきて。

      あと、続きもとるように」←怒り口調

・・・で受付に行くと、奥にU先生がいた。Iさんが対応してくれた。

私「S兄先生に審査は、3時間乗れないか聞いて、予約を

  とるように言われたんですけど、U先生は、予約を

  取ったらダメって言うんです。どうしたら、いいですか?」

でも、Iさん、状況をわかってはるみたいで

「審査は、2時間しか乗れないから、今度の予約と違う日に

予約いれましょう」と予約を入れてくれた。

でも、U先生に怒られるのいやだし、とりあえず

私「U先生、17時間目予約取らないと無理って言われたので

  予約しましたよ」

U先生「先生がそう言ったんならいい」

・・・何か続きに言いたげだったけど 知~らないヽ(ー_ー )ノ

そんなこんなで7日目無事?終了。

審査編11に続く・・・

    ↓  ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
[PR]
by yukko-tan | 2008-11-26 17:45 | 教習所日記
line

30後半で免許取得。Hornetを乗りこなせるのが目標


by yukko-tan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30